トリノ聖骸布の謎

個数:

トリノ聖骸布の謎

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月25日 06時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 305,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560028933
  • NDC分類 192.8
  • Cコード C0022

内容説明

キリストの遺体を包んだ布として崇められてきた「トリノ聖骸布」は、1988年の科学的年代測定により後代の偽物と断定された。では誰が、どうやって、何のためにこの「奇跡の布」を作ったのか。6年にわたる調査の結果、ついに歴史の謎が解かれる。

目次

1 深まった謎
2 歴史の審判
3 諸理論
4 ジョヴァンニからの手紙
5 ファウストのイタリア人の弟
6 聖骸布マフィア
7 聖骸布像の身長測定
明るい進展
陰謀、そして結論

出版社内容情報

 キリストの遺体を包んだ布として崇められてきたトリノ聖骸布は、科学検査により後世の偽物と判明した。では誰が、どんな方法で克明な人物像を布に浮かび上がらせたのか。長い綿密な調査の果てに著者が発見したのは、遠い昔に端を発する陰謀だった! 歴史の謎を解く極上のノンフィクション・ミステリー。

思わず、「ウーン」とうなってしまうほど面白い。トリノの大聖堂に、十字架から引きおろしたイエス・キリストの遺体を包んだといわれる亜麻布が大切に保管され、聖骸布と呼ばれている。不思議なことにその布にはキリストの顔と全身像が、薄く浮かび上がっている.....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』92頁、より)