カルタゴ興亡史―ある国家の一生

カルタゴ興亡史―ある国家の一生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784560028599
  • NDC分類 243.2
  • Cコード C0022

内容説明

軍事大国ローマと地中海世界の覇を競い、三たび戦って敗れ、歴史から抹殺された悲劇の国。

目次

国家カルタゴの成立
シチリアの争奪(ディオニュシオスの死まで;アガトクレスの死まで)
カルタゴ事情
ローマ登場(第1次ポエニ戦争)
傭兵の乱(リビア戦争)
ハンニバルと第2次ポエニ戦争(カンナエまで)
戦運逆転
ハンニバルの死
カルタゴ滅亡(第3次ポエニ戦争)

出版社内容情報

 その昔、北アフリカはチュニジアのあたりに、フェニキア人の建てた国があった。航海術に長け、地中海世界の経済を牛耳っていた彼らは、台頭するローマに抗して破れ、歴史の舞台から姿を消してしまう。英雄ハンニバルの名でのみ知られるこの国の物語は、読む者の想像力をかきたててやまない。