博物学者ビュフォン

博物学者ビュフォン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784560028582
  • NDC分類 289
  • Cコード C0023

内容説明

『博物誌』36巻によって、18世紀自然史の壮大な統合を企てた、文人博物学者ビュフォン。その知的営みと人間性に光をあてる注目の伝記。

目次

第1章 ユークリッドからヒポクラテスへ
第2章 フランス、イタリア紀行
第3章 森の学校
第4章 王立植物園にて
第5章 『博物誌』の初めの数巻
第6章 『文体論』
第7章 哲学的寓話
第8章 被造物の王たち
第9章 鳥類
第10章 翳りなき栄光
第11章 「光の天使」
第12章 「大変動」の前夜に
第13章 「市民諸君、私はビュフォンだ」

出版社内容情報

 リンネ、フンボルトと並び、「博物学の世紀」を代表するビュフォンは、地球の歴史、生命の発生などを詳述した『博物誌』全36巻によって知られる。一方で、女性関係はかなり奔放で、また世渡り上手な一面もあった。近代博物学の巨人の生涯を、興味深い逸話をふんだんに盛り込んで語る初の伝記。