ジャンヌ・ダルク処刑裁判 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 404p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560028377
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0022

内容説明

古文献の綿密な解読を通してはじめて解明された「オルレアンの乙女」の真実と実像。

目次

ジャンヌ・ダルク処刑裁判の記録(予備審理(一月九日‐三月二十五日)
普通審理(三月二十六日‐五月二十四日)
異端再犯の審理(五月二十八日‐五月三十日))

著者紹介

高山一彦[タカヤマカズヒコ]
東京都出身。1924年生まれ。1948年東京大学文学部西洋史学科卒業。フランス史専攻。成蹊大学名誉教授。フランスオルレアン市立「ジャンヌ・ダルク研究センター」名誉委員(1974~)

出版社内容情報

「オルレアンの乙女」として伝説につつまれてきた少女が、教会裁判にかけられ、異端の判決を受けて破門・火刑に処せられるまでの全過程を、第一人者の詳細な調査で明らかにする。