亭主―酒場と旅館の文化史

亭主―酒場と旅館の文化史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 195,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560028032
  • NDC分類 384.3
  • Cコード C0022

内容説明

とかく殺人やら強盗・売春・不平と結びつけられてきた5000年にわたる亭主・女将の生態を、客との関係、看板の来歴、当局とのやりとり等々を交えながら洒脱に語るユニークな文化史。

目次

歓迎の乾杯に代えて
メソポタミアの酒場の主人
「古代ギリシヤ人亭」
ローマのワイン酒場の亭主が陣取る大理石のカウンター
古代中国の酒店の主人
僧侶は立入禁止!
クロスター亭の主人
タベルナリウスからガストヴィルトへ
まずは「五月」を掲げるべし
「神明に誓って」―亭主の誓いと認可〔ほか〕

出版社内容情報

 寝食の世話は「人類史上二番目に古い職業」とか。古代バビロニアのビール酒場から現代までの歴史を跡づけて、とかく殺人やら強盗・売春・不平と結びつけられてきた亭主・女将の生態を、客との関係、看板の来歴、当局とのやりとり等々を交えながら洒脱に語るユニークな文化史。図版多数掲載。