サンタ服を着た女の子―ときめきクリスマス論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784560027929
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

真っ赤なワンピ&ほわほわファーで、プレゼントを「自作自演」する―画期的なクリスマス文化論。

目次

1 「ときめきクリスマス論」序説
2 サンタ服という「作戦」
3 プレゼントの「中身」
4 聖なる夜の「冒涜」
5 クリスマスの「B面」:6 サンタクロースの「正体」
7 女の子サンタこそ「正統」

著者紹介

切通理作[キリドオシリサク]
1964年、東京都出身。文化批評。編集者を経て文筆活動に。和光大学・高校講師。『宮崎駿の“世界”』(ちくま新書)で第24回サントリー学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)