ほとんど記憶のない女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027356
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

悪夢的ショート・ショートからリアルな超私小説まで、ちょっとひねくれたあなたに贈る51の短編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

めしいらず

61
帯に「ちょっとひねくれたあなたに贈る」とある。最初の3編を読んで虜になった。ある命題をどんどん噛み砕きながら執拗に反復するお笑い的手法。言葉のリズムの心地良さ。そこに皮肉はあるけど教訓はない。名前すら与えられらぬ主人公たちは、「私」という肩書きを持つだけの記号のようで、与えられた条件に知らないうちに自分を擦り寄せてしまう、自我という確固とした拠り所を持たぬ存在。「フーコーとエンピツ」「認める」「俳優」「この状態」「自分の気分」が好み。特に「この状態」の淫猥な想像を掻き立てる書き振りと、最後のオチの面白さ。2017/05/15

まさむ♪ね

47
作家がポール・オースターの元奥さんっていうのと、マグリットの表紙が気になって。51もの話を収めた短編集。そのほとんどが数頁、短いものは数行のものも。一つ一つの話が心を様々の色のざわめきで染めていく。あの名手コルタサルに出会ったときと似た衝撃。とらえどころなく静かにでも力強く深くえぐるような筆の冴えは、わたしの頭の中をぐりぐりと掻き回す。癖になりそうだ、リディア・デイヴィス。もっと読みたい!と思ったけど、短編集の邦訳は今のところこの作品のみ・・・岸本さん、次の翻訳待ってます。長編『話の終わり』を読みながら。2015/04/29

Mina

38
51篇もの短編集。短いものはたったの2行、日記のようなもの、詩的、皮肉めいたもの、事件発生、哲学的… とにかく多彩で、全体的にクール。『田舎のジャック』『他一名』『肉と夫』『失われたものたち』『町の男』『鼠』『この状態』がお気に入り。短い話の方が 様々な受け止め方ができて面白かったかな。少し時間が空いた時に お茶をいただきながら1~2篇… そんな洒落た感じの1冊でした。2014/10/13

とくとく

28
再読。全51編からなる、不思議な短編集。それぞれの作品に、なにか力強い主張があるとか、華々しい展開やエンタメ性は特にない。ただ(「共感」という一編の中に書かれている通り)それぞれの作品で語られていることが、私にはなんだか懐かしい。私が昔感じた(もしくは、これから感じるだろう)感傷、はにかみ、苛立ち、疑問などの断片が、作者の言葉によって再び姿を現すから。前よりも、少し明確な形で。2016/09/25

愛玉子

17
なんとなくユアグローの『一人の男が飛行機から飛び降りる』みたいな作品かと思っていたが、かなり印象は違う。あちらがポップでクールで男性的なのに対し、こちらは女性的でしっとりとした感触がある。しかし、メモに書き散らした断片のような文章でありながら、想像力がやたら刺激されるところは似ているかも。『サン・マルタン』の男はポール・オースターがモデルであったことにも驚愕。それにしても岸本さん、へんてこな文章を訳したら並ぶもの無しだな。そこが好きだけど。2010/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。