ゼーバルト・コレクション<br> 移民たち―四つの長い物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゼーバルト・コレクション
移民たち―四つの長い物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027295
  • NDC分類 943
  • Cコード C0097

内容説明

異郷に暮らし、過去の記憶に苛まれる四人の男たちの生と死。

著者紹介

ゼーバルト,W.G.[ゼーバルト,W.G.][Sebald,Winfried Georg]
1944年、ドイツ・アルゴイ地方ヴェルタッハ生まれ。フライブルク大学、マンチェスター大学などでドイツ文学を修めた後、各地で教鞭をとった。やがてイギリスを定住の地とし、70年にイースト・アングリア大学の講師、88年にドイツ近現代文学の教授となった。散文作品『目眩まし』(90年)、『移民たち 四つの長い物語』(92年)、『土星の環』(95年)を発表し、ベルリン文学賞、ハイネ賞など数多くの賞に輝いた。遺作となった散文作品『アウステルリッツ』(01年)も、全米批評家協会賞、ブレーメン文学賞を受賞し、将来のノーベル文学賞候補と目された。2001年、住まいのあるイギリス・ノリッジで自動車事故に遭い、他界した

鈴木仁子[スズキヒトコ]
1956年生まれ。名古屋大学大学院博士課程前期中退。椙山女学園大学助教授。翻訳家。訳書に、ゼーバルト「アウステルリッツ」(レッシング翻訳賞受賞、白水社)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

異郷に暮らし、過去の記憶に苛まれる四人の男たち……医師、教師、大叔父、画家の生と死を辿る。蝶を追う「ナボコフ」に導かれ、哀切を込めて描く。
堀江敏幸・解説