エセー〈5〉

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり

エセー〈5〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月14日 00時46分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560025789
  • NDC分類 954
  • Cコード C1010

内容説明

その真理探究の方法、人間認識の深さによって多くの思想家に影響を与えてきた古典的名著。「栄光について」「嘘をつくこと」「なにごとにも季節がある」「怒りについて」など25編を収録。

目次

第2巻(つづき)(他人の死について判断すること;われわれの精神は、いかにそれ自体がじゃまになるか;われわれの欲望は、困難さによってつのること;栄光について;うぬぼれについて;嘘をつくこと;信教の自由について;われわれはなにも純粋には味わわない ほか)

著者等紹介

宮下志朗[ミヤシタシロウ]
1947年生まれ。放送大学教授。フランス・ルネサンスの文学と社会、書物の言語態(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

知識人の教養書として古くから読みつがれてきた名著、待望の新訳!第5巻は「栄光について」「嘘をつくこと」「怒りについて」など。

【著者紹介】
1533~1592年。16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者。