人間選書<br> 過剰人口―神話か脅威か?

個数:
  • ポイントキャンペーン

人間選書
過剰人口―神話か脅威か?

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 186p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784540960628
  • NDC分類 334.3

目次

第1部 今日、我々は何処に居るのか?(世界の人口―なお急速な増加;食物の補給―過剰の幻想;エコロジィ―確実性、不確実性と危機)
第2部 我々は何処へ行く?(人口―一方の諸国では急速な増加、他方の諸国では減少の危険;危険なカップル―過剰人口と経済発展;どれほどの生活水準にどれほどの人口?)

出版社内容情報

「人類の将来は過剰人口によって脅威される」と危惧する著者が、環境問題、農業技術の発展見通し、食行動の変化、統計の不確実さ、家族計画など人口と食糧にまつわる楽観、悲観、中庸あらゆる論点を総ざらえ。