クラスづくりの極意―「最高のチーム」になる!ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ

個数:

クラスづくりの極意―「最高のチーム」になる!ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ

  • ウェブストアに23冊在庫がございます。(2022年08月12日 18時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 182p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784540102516
  • NDC分類 374.12
  • Cコード C2037

内容説明

教室リフォームプロジェクト、お掃除プロ制度、Sケンあそび、作家の時間…。なにかを「やらせる」のではなく、「信頼」して「まかせる」と、子どもたちはおどろくほどの力を発揮し、自分たちでクラスをつくり、学びあい、成長する。ごくふつうの公立小学校に勤務する著者が、自らの実践をもとに、クラスを「最高のチーム」へと変身させる方法を伝授。教室で使えるチームゲームの付録つき。仲間と協力する楽しさを、あそびながら体験できる。

目次

第1章 サイコーのクラスのつくり方(劇的ビフォーアフター 教室リフォームプロジェクト;自分で工夫できれば楽しくなる!お掃除プロ制度 ほか)
第2章 子どもが主役の授業づくり(作文の読者って、誰なんだろう?;国語の授業が読書離れを引き起こす? ほか)
第3章 がんばらなくてもいい、仕事の仕方(ボクの一日実況中継 家にもち帰らない仕事の仕方;育児休業のススメ ほか)
第4章 子どもが変わる一番の方法は、ボクが変わること(ボクがオモシロ先生をやめたわけ;先生がファシリテーターになるためのかかわりスキル一〇ヵ条 ほか)

著者等紹介

岩瀬直樹[イワセナオキ]
埼玉県狭山市立堀兼小学校教諭。ファシリテーター。学びの寺子屋「楽学」主宰。EFC(Educational Future Center)理事。西脇KAI所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

52
クラス作りの苦悩や考え方を、ざっくばらんに語りかけてくれるような本。自分たちの教室を「学びやすく生活しやすく美しく」リフォームしていくことや、子どもが主体となる実践例、文学サークルなどが興味深かった。この著者の別の本も読んでみたいと思った。2021/07/24

草食系教師

4
率直な感想としては、頭では理解できるが、実践していくには根気と教師としての力が必要だと感じた。あと、その学年の子どもたちの特性にも合わせてどのように実践していくかだと思った。夫婦共働きの生活については、私自身耳が痛い。家のこと、子育ては共にやっていくもの、そのためには働き方を変えなければ…というところは印象に残りました。温める言葉を増やす実践(ポケットとクリップ)は、私も苦手なのでやってみようと思った。色々と書きましたが、これからも大切にしていきたい一冊です。2012/04/02

Arick

3
再読。今回気づいたのはp.147「クラスのベースを「子どもたちへの信頼」におきました。」ここを読んでびっくり。信頼ベースって、子どもたち同士の信頼関係と思っていましたが、まずは、僕たちの子どもたちへの信頼なんだと。簡単に書いているけれど、これを真に意識するって結構大変。でも目指したい。2016/08/24

草食系教師

3
初めて読んでから3年たったんだな。(こういうことがわかるのも読書メーターのよさやな)当時の率直な感想「理解できるが無理だろう」は、あの頃の自分が本当によく表わされてる。あれから3年たって、色々な本も読んで、いろんな経験もして、見える実践だけじゃなくてその根っこにある理論的な部分、一般化できる部分まで「つながる」ようになってきた。最近、よく読む菊池省三先生と形は違えぞ、根っこの共通点は同じだということが分かるようになった。この同じ根っこから、自分なりの実践をしたい。2015/06/06

森山洋輔

2
4:1の法則を意識しよう。2017/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3004844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。