イチゴつくりの基礎と実際

個数:
  • ポイントキャンペーン

イチゴつくりの基礎と実際

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2018年12月13日 20時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784540101212
  • NDC分類 626.29
  • Cコード C2061

内容説明

イチゴつくりは段取りが勝負。季節にあわせた作業の段取りと、失敗しない栽培のコツを親切に解説。花芽分化や休眠などイチゴ特有のわかりにくい性質も、実際の栽培管理のなかで理解できるようわかりやすく解説。炭疽病対策も重視。育苗から「持ち込まない」「出さない」ための管理を徹底して紹介。

目次

1 イチゴつくりに取り組む前に(売り方を選ぼう―あなたはどこに売りたいですか?;栽培方法と圃場を選ぼう;初期投資と資金の準備 ほか)
2 勝利の方程式と栽培のポイント(イチゴ栽培勝利の方程式;失敗しないための栽培ポイント)
3 イチゴつくりの実際(苗つくり;本圃の準備;定植からビニル張りまでの管理 ほか)

著者等紹介

齋藤弥生子[サイトウヤオコ]
岐阜大学大学院農学研究科農学専攻修了、名古屋大学大学院生命農学研究科博士課程後期修了。農学博士、技術士(農業部門)。大学院修了後愛知県に就職。野菜担当として主に施設野菜、なかでもイチゴが専門。農業改良普及所(普及課)で農家への技術指導、農業総合試験場で品種改良や栽培技術の開発を行なってきた。育成品種に‘あかねっ娘’‘ピーストロ’‘アイストロ’。開発・実証技術に「きらきらポット育苗」「連続うね利用栽培」「スポット夜冷処理(特許)」など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

イチゴは作業の段取りが勝負。初心者から安定5tどりを実現するための、段取りと最低限知っておきたい栽培の基礎知識を解説。イチゴは休眠と花芽分化の両方があり、トマトやキュウリなどより、日長と気温の変化など、季節に対応した栽培管理が栽培の成否を大きく左右する。したがって、季節変化に応じた作業の段取りと、タイミングを逃さない的確な管理がポイントになる。
イチゴ栽培の初心者をはじめ、農協や行政、農業資材会社などの現場の技術者を対象に、図や写真も多く入れ、イチゴの生理から栽培の基礎をわかりやすく、かつきめ細かく解説したのが本書。

齋藤弥生子[サイトウヤオコ]
著・文・その他