世界の食文化〈10〉アラブ

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界の食文化〈10〉アラブ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月06日 12時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 297p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784540060038
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C1339

内容説明

砂漠と石油とイスラーム?思い込みを一掃する、豊かな食卓。多彩なパン、香ばしい肉料理、新鮮な野菜、お菓子とコーヒー。戦争よりも、美味しいものを。対立よりも、食べ物をめぐる対話を。ご馳走は、諍いを鎮めます。

目次

序章 沙漠、農地、都市、そしてイスラーム(アラブとは何か;中東アラブの地域分けとその歴史;沙漠・農地・都市;イスラーム)
第1章 東アラブ―乳と蜜の流れる大地の食彩(歴史的シリア;イラク)
第2章 アラビア半島―コメ料理とコーヒー文化(サウディアラビア;オマーン;イエメン)
第3章 ナイル河谷―生命の糧としてのパン(エジプト;北スーダン)
第4章 マグリブ(西アラブ地域)―クスクスとハッカ茶(クスクスのすべて;マグリブのポピュラーな料理;断食月の楽しみ;アルコールの禁忌と嗜好性飲料の発達;お菓子と果物そして保存食)

著者等紹介

大塚和夫[オオツカカズオ]
1949年北海道生まれ。東京都立大学人文学部卒業。東京都立大学大学院社会人類学専攻博士課程修了、博士(社会人類学)、社会人類学・中東民族誌学。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授・所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。