荒野に一騎咆ゆ

  • ポイントキャンペーン

荒野に一騎咆ゆ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784537020779
  • NDC分類 726.1

内容説明

劇画の先駆として疾走し、コミック文化の礎を築き、熱く燃え尽きた梶原一騎の人生は、時としてスキャンダラスな翳りを伴うものでもあった。本書は、劇画界に身を投じてから死に至るまでの激烈な生きざまを知られざるエピソードを織りまぜながら、実弟・真樹日佐夫が書き下ろす葬送の十点鐘(テンカウント・ゴング)である。

目次

序章 十点鐘
第1章 熱い日々
第2章 ブーム前夜
第3章 光と影
第4章 流れのさなかで
第5章 腐蝕の構図
第6章 手錠
第7章 死線