アスペルガー症候群の大学生―教職員・支援者・親のためのガイドブック

個数:

アスペルガー症候群の大学生―教職員・支援者・親のためのガイドブック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月19日 23時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 257p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535984493
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C3011

内容説明

困った大学生の対応に悩む教職員のみなさんへ…。アスペルガー理解の決定版!

目次

アルペルガー症候群とは
アスペルガー症候群と障害学生支援サービスの諸問題
障害学生支援サービス提供者に特有の課題
修学上の配慮と法的問題
課外活動
余暇のスケジュールといじめ
司法と関係する問題
教職員のこと
就職をするための準備
私たちは今までどこにいて、ここからどこへ向かうのか?―結論にかえて
認知科学理論とその臨床像
基本的な科学知識
書式とツールのサンプル

著者紹介

ウォルフ,ロレーヌ・E.[ウォルフ,ロレーヌE.] [Wolf,Lorraine E.]
心理学博士。ボストン大学障害者センター所長、ボストン大学医学部精神科臨床助教授。ADHD、学習障害、精神障害、自閉症スペクトラムの学生に関する著書・講演多数

ブラウン,ジェーン・ティアーフェルド[ブラウン,ジェーンティアーフェルド] [Brown,Jane Thierfeld]
教育学博士。イエール大学医学部付属イエール児童研究センター臨床助教授、コネチカット法科大学院学生センター前所長

ボルク,G.ルース・クキエラ[ボルク,G.ルースクキエラ] [Bork,G.Ruth Kukiela]
教育学博士。レスリー大学障害学生アクセスサービス部所長

藤川洋子[フジカワヨウコ]
京都工芸繊維大学アクセシビリティ・コミュニケーション支援センター長、京都ノートルダム女子大学名誉教授。臨床心理士。元家庭裁判所調査官。自閉症スペクトラム障害に関する著書・講演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

アスペ学生への対応に手を焼く大学職員向け支援マニュアル。学生生活全般、就職活動への対応等につき日本の実情に合わせて翻訳。

日本語版に寄せて
謝辞

序文

第1章 はじめに
 なぜ問題なのか
 明るい見通し

第2章 アスペルガー症候群とは
 「典型的」なアスペルガー症候群の学生
 定義と歴史
 発生率
 アスペルガー症候群の症状

第3章 アスペルガー症候群と障害者サービスの問題点
 障害者サービスの役割
 セルフ・アドボカシー(自立のための自己主張)
 移行期における家族との連携
 保護者との連絡
 移行期における学生本人との連携
 履修登録と科目選択
 授業予定と時間管理
 学習課題とアスペルガー症候群

第4章 障害者サービス提供者に特有な課題
 学生との接触回数
 境界線の引き方
 保護者との接触回数
 家族との効果的なパートナーシップの創出
 後見人責任
 サービス提供者対臨床医
 卒業生や社会人学生への特別な配慮

第5章 法的な諸問題と学問上の配慮
 関連法
 大学の権利と責任
 開示と守秘
 学生の権利と責任
 配慮とは何か?
 配慮の基本
 アスペルガー症候群の学生に特別な学問上の配慮
 認知上の課題に関係する学問領域および適切な配慮
 社会性の課題に関係する学問領域および適切な配慮
 行動上の課題に関連する学問領域、および適切な配慮
 ローテクによる配慮
 ハイテクによる配慮
 まとめ:アスペルガー症候群が、成功する大学体験に与える大きな課題に、どう対処するか?

第6章 課外活動の必要性と配慮
 認知面
 行動面
 社会的・対人関係面
 学問外の配慮とは何か?
 学生活動
 恋愛活動
 まとめ

第7章 住居と寮生活
 寮生活へのオリエンテーション
 学生寮での学生の安全
 部屋の選択:個室が最善の解決策か?
 ルームメイト
 空間と持ち物の共有
 交際と余暇の管理
 友達をつくる
 いじめ
 身の回りの世話:洗濯、衛生、睡眠問題
 五感にまつわる問題

第8章 キャンパス内の仲間達
 住居や寮の職員のトレーニング
 家庭教師や学業支援
 学生活動や社会奉仕活動
 多文化的状況や多様性
 食事および食事療法の問題
 就職斡旋
 司法事務と安全
 学生への医療サービスと他の健康問題
 学業問題と指導
 大学事務局
 学生管理課
 上位経営陣

第9章 教員問題
 教員と管理課との連携
 教授への開示
 教員への連絡ー「教えやすいタイミング」
 課程で期待されていること
 教員のための「2枚のカード」作戦

第10章 学生が職業世界に入るための準備
 就職への移行期
 学習スタイル
 メンターとの連携
 キャンパス内の仕事
 適応
 教育用の単位からインターンシップや職務への移行
 面接トレーニング
 雇用者への開示
 組織図の理解
 仕事を終わらせること

第11章 結び―我々はどこにいて、ここからどこに行くのか?
 我々はどこにいたのか?
 我々はここからどこに行くのか?
 内在性対外在性
 学内トレーニングと教育
 プログラムの進展
 全員の利益のために文化を変える

 参考文献

 付録A 応用臨床学と応用認知学について
 付録B 基本科学について
 付録C 書式や方法のサンプル:学生を知るために
  学生アンケートのサンプル(一般情報)
  苦手なことチェックリスト(徴候と症状)
  ストレス耐性(ストレス反応と行動)
  ストレス計
  ストレステスト20問
 付録D 書式や方法のサンプル:学生の必要と手段を割り出すために
  学習上の強みと弱みの割り出し
  学生に必要な配慮事項
  大学内の方策調査
  援助計画ワークシート
  日課表(時間管理法)
  宿題と成績の追跡表(自己観察法)
  学期前後のチェックリスト(自己観察法)
 付録E 書式や方法のサンプル:障害者サービスのための方法集
  情報開示フォームのサンプル
  若年成人における自閉症関係書類のガイドライン
  診断書類を持っていない学生との連携案
  内在領域および外在領域の記号化ワークシート
 付録F 書式や方法のサンプル:大学内トレーニングの方法
  学内警察のトレーニングのコツ
  教員のための概要報告書
  教員のためのアスペルガー症候群学生との連携ガイド
  授業に困難をきたした学生から教員への手紙サンプル
  学生寮補助員のトレーニングのコツ
  ストレス体験後の学生の社会的「検視」サンプル
 付録G 書式と方法のサンプル:雇用における方法
  職場の文化を知るワークシート
  コツの一覧のサンプル:
  職場に適応するために
  電話の仕方
  出入口の扱い方ワークシート
  インタビューワークシート
  雇用主のための情報開示フォームのサンプル
  教育用ユニットのサンプルの概要

L・E・ウォルフ[ロレーヌ イー ウォルフ]
Lorraine E.Wolf

J・T・ブラウン[ジェーン ティアーフェルド ブラウン]
Jane Thierfeld.Brown

G・ルース・クキエラ・ボルク[ジー ルース クキエラ ボルク]
G.Ruth Kukiela Bork

藤川洋子[フジカワヨウコ]
京都工芸繊維大学アクセシビリティ・コミュニケーション支援センター長

渡邊哲子[ワタナベサトコ]
JBライン代表、マサチューセッツ州公認ソーシャルワーカー

本山真弓[モトヤママユミ]
翻訳家

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件