日評ベーシック・シリーズ<br> 複素解析

個数:
  • ポイントキャンペーン

日評ベーシック・シリーズ
複素解析

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 12時23分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784535806313
  • NDC分類 413.52

内容説明

豊かな性質をもつ正則関数から留数定理とその応用の習得へ。高校からのつながりを意識し、なんのためにこれを学ぶかをつねに伝えるよう具体的に記述。「例」や「例題」が豊富で、「なるほど!!」と納得できる。

目次

複素数
複素数の収束と無限級数
平面の集合と位相
複素関数・連続関数と微分可能関数
関数の収束そして関数項級数
正則関数
正則関数の幾何学的側面―コーシー‐リーマンの方程式
複素関数の積分―線積分
コーシーの積分定理
コーシーの積分公式とテイラー展開可能性
正則関数の諸性質
ローラン展開と孤立特異点
留数定理と偏角の原理
留数定理と偏角の原理の応用

著者紹介

宮地秀樹[ミヤチヒデキ]
1970年、大阪生まれ。1992年、立命館大学理工学部卒業。現在、大阪大学大学院理学研究科准教授。博士(理学)。専門は双曲幾何、タイヒミュラー空間論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

留数定理および、その応用の習得が主な目的の複素解析の教科書。例や例題の解説に十分なページを割き、自習書としても使いやすい。

第1章 複素数
1.1