ワインバーグの宇宙論〈上〉ビッグバン宇宙の進化

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 287p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535786165
  • NDC分類 443.9
  • Cコード C3044

内容説明

内容の深さ、エレガントさで、他の追随を許さない。最新の結果にもとづいた宇宙論の教科書。

目次

第1章 宇宙の膨張(時空の幾何学;宇宙論的赤方偏移;小さな赤方偏移における距離:ハッブル定数 ほか)
第2章 宇宙マイクロ波背景放射(マイクロ波背景放射の予測と発見;平衡期;再結合と最終散乱 ほか)
第3章 初期宇宙(熱史;宇宙の元素合成;バリオン数生成とレプトン数生成 ほか)
第4章 インフレーション(3つの問題;スローロールインフレーション;カオス的インフレーション、永久インフレーション)

著者等紹介

ワインバーグ,スティーブン[ワインバーグ,スティーブン] [Weinberg,Steven]
1933年、ニューヨーク生まれ。コーネル大学卒業、コロンビア大学でPh.D.を取得。ハーバード大学教授を経て、現在テキサス大学物理学科教授で、天文学科教授も併任。専門は素粒子物理学と宇宙論。1979年に、S.グラショウ、A.サラムとともに電弱理論への貢献でノーベル物理学賞を受賞

小松英一郎[コマツエイイチロウ]
1974年、兵庫県宝塚市生まれ。2001年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。テキサス大学教授を経て、現在、マックスプランク宇宙物理学研究所所長、東京大学高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構上級科学研究員。理学博士。専門は宇宙論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。