子育てのツボ―夜回り先生50のアドバイス

個数:

子育てのツボ―夜回り先生50のアドバイス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月16日 22時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535585881
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

内容説明

見守るゆとり、許す心、待つ勇気。優しい子、へこたれない子、人間力のある子を育てる知恵と最高の親になる方法。

目次

第1部 子どもが幼いとき(できるだけ多くのスキンシップを;たくさんの子どもたちと出会うチャンスを ほか)
第2部 子どもが小学生になったら(週に一回は、親子で「川」の字に;休日は家族で規則正しい生活を ほか)
第3部 子どもが中学生になったら(夜はゲーム、携帯、パソコンを使わせない;毎月の小遣いを決める ほか)
第4部 子どもが高校生になったら(わが家の門限を決める;わが子に勉強を教えてもらう日をつくる ほか)
第5部 子どもが問題を起こしたら(かかえ込まず、多くの人に相談を;家族の問題はみんなで考える ほか)

著者等紹介

水谷修[ミズタニオサム]
1956年、神奈川県横浜市に生まれる。上智大学文学部哲学科を卒業。1983年に横浜市立高校教諭となるが、2004年9月に辞職。在職中から継続して現在も、子どもたちの非行防止や薬物汚染の拡大防止のために「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールをおこない、メールや電話による相談や、講演活動で全国を駆けまわっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。