心理臨床におけるまなざし体験の生成

個数:

心理臨床におけるまなざし体験の生成

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535563285
  • NDC分類 146
  • Cコード C3011

目次

序章 まなざしと心の起源
第1章 心理臨床におけるまなざし体験の生成とは
第2章 母子の見つめあいから生まれてくるまなざし体験の生成
第3章 「自分」の生成とまなざし体験
第4章 描画における共に見る体験
第5章 箱庭による二重の見守り
第6章 まなざし体験をもたらす箱庭・はり絵・折り紙遊び
第7章 思春期におけるまなざし体験の生成
第8章 総合考察

著者紹介

田中慶江[タナカヨシエ]
早稲田大学文学部卒業、京都大学大学院教育学研究科臨床教育学専攻後期博士課程研究指導認定退学。京都大学博士(教育学)。臨床心理士。大阪府中央子ども家庭センター、佛教大学臨床心理学研究センターでの臨床を経て、2011年より関西国際大学人間科学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)