訪問介護の評価と専門性

個数:

訪問介護の評価と専門性

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月24日 17時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 355p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535563209
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C3036

目次

第1部 訪問介護の評価(福祉サービスの評価における満足度の特徴;ヘルパーと利用者の援助関係を評価する;ヘルパーと利用者の援助関係に影響する要因訪問介護事業所の対応を評価する;訪問介護の質の確保と満足度による評価)
第2部 訪問介護の援助力とストレス(ホームヘルパーの援助力を測る;ホームヘルパーの職務ストレス;サービス提供責任者の職務ストレス;訪問介護計画の有効感によるサービス提供責任者のストレス緩衝効果;サービス提供責任者による調整業務のレベル;サービス提供責任者の調整業務力を測る)
第3部 訪問介護の専門性(訪問介護とソーシャルワークの共通性と固有性;サービスを拒む利用者との関係形成;訪問介護における介護福祉の形成史;訪問介護サービスの判断基準;訪問介護における家事と介護)

著者等紹介

須加美明[スガヨシアキ]
目白大学人間学部人間福祉学科教授、同大学院生涯福祉研究科教授、博士(文学)。1975年東京都国分寺市に入職、福祉事務所にて高齢者、障害者のケースワーカーとして12年間勤務。1992年日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科修了。2001年大正大学大学院文学研究科博士後期課程福祉・臨床心理学専攻社会福祉修了。1992年横浜国際福祉専門学校講師、1994年熊本学園大学社会福祉学部講師、1998年長野大学社会福祉学科助教授、2003年武蔵野大学社会福祉学科助教授、2006年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。