加害者臨床

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535563117
  • NDC分類 326.34
  • Cコード C3011

内容説明

非行・児童虐待・DV・殺人・ハラスメント・いじめ―様々な加害行為への司法的処遇、臨床的プログラムから治療法学まで、多層的なアプローチの現状を明らかにする。

目次

第1部 加害者臨床の目的と課題(加害者臨床の目的;加害者臨床の困難性;加害者の被害者性 ほか)
第2部 加害者の理解(非行少年―非行と少年の全体的布置;虐待する親;DV加害者 ほか)
第3部 加害者臨床の展開(法と非行臨床;更生保護制度における加害者への処遇;発達障害のある非行少年への対応 ほか)

著者等紹介

廣井亮一[ヒロイリョウイチ]
立命館大学大学院文学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。