基礎講座 自閉症児への教育

個数:
  • ポイントキャンペーン

基礎講座 自閉症児への教育

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 17時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 141p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535562998
  • NDC分類 378.6

内容説明

パニックやこだわり行動をはじめ、自閉症グループへの対応のコツを杉山教授がやさしく伝授します。

目次

1 子どもとの新たな出会い
2 個人情報の収集
3 教育目標の設定
4 教育目標の設定―構造化の原則
5 自閉症児の発達経過―幼児期から青年期まで
6 学童期の課題
7 パニックへの対応
8 こだわり行動への対応
9 自閉症ファミリー―広汎性発達障害
10 次年度への申し送り

著者紹介

杉山登志郎[スギヤマトシロウ]
1951年静岡市に生まれる。1976年久留米大学医学部卒業。久留米大学医学部小児科、名古屋大学医学部精神科、静岡県立病院養心荘、愛知県心身障害者コロニー中央病院精神科医長、カリフォルニア大学留学、名古屋大学医学部精神科助手、静岡大学教育学部教授、あいち小児保健医療総合センター保健センター長を歴任。現在、浜松医科大学児童青年期精神医学講座教授。日本小児精神神経学会常務理事。日本乳幼児医学・心理学会理事。日本トラウマティック・ストレス学会理事。専門は児童青年期精神医学。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)