博士の奇妙な成熟―サブカルチャーと社会精神病理

個数:
  • ポイントキャンペーン

博士の奇妙な成熟―サブカルチャーと社会精神病理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 15時26分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784535562868
  • NDC分類 493.71

内容説明

思春期の問題は入口がいくつもあって、出口がひとつしかない迷路だ。「ニート」から「うつ病」まで精神医学の難点を成熟とサブカルチャーを軸に解きほぐす。

目次

終わらない思春期―対人関係の欠落がいかに「成熟」を阻害するか
サブカルチャーとともに大人になること
「ニート」など存在しない
「おたく」であることの困難と希望
サブカルチャーとボーダーライン
メディアとペドフィリア―ロリコン文化はいかに消費されたか
パラサイト・シングル
「追っかけ」と自罰パラノイア
持続のために叱る、ということ
なぜ「精神分析」か?
「解離とはなにか」とはなにか
「再帰性うつ病」の時代
「心のカゼ」と操作主義
隠喩的病因論と分裂性分析

著者紹介

斎藤環[サイトウタマキ]
1961年岩手県生まれ。筑波大学医学研究科博士課程卒業。医学博士。現在、爽風会佐々木病院精神科医長。専門は思春期精神医学、病跡学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)