薬物依存からの脱出―治療共同体デイトップは挑戦する

個数:
  • ポイントキャンペーン

薬物依存からの脱出―治療共同体デイトップは挑戦する

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 19時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535562677
  • NDC分類 368.8

目次

破れたこころ、破れた夢
マイケル・ファーマーの死
挫折の世紀
先駆者たちの迷走
善意の陰で
機能する施設へ
「変わる」を迫る
居心地悪く、不安な日々―入寮準備施設
生きる術を見出す―治療共同体滞在
社会復帰への道
成功の秘訣
採点すると
家族を引き込む
親になる―すべての核心
否認との暗闘
和解への使命
神話、狭量
茶番劇
国境を越えた運動へ
恩人たち
薬物から子どもたちを守るために―治療回復、法的強制力、予防の三面作戦

著者紹介

オブライアン,ウィリアム・B.[オブライアン,ウィリアムB.][O’Brien,Monsignor William B.]
1924年ニューヨーク生まれ。51年セント・ジョゼフ神学院卒業後、司祭に叙階、カトリックニューヨーク管区に勤務。66年イリノイ大学心理学部の「グループ・セラピー研究室」特別研究員。63年よりデイトップ・ビレッジ治療共同体の創立者兼会長、また72年より世界治療共同体連盟の創立者兼会長として、現在も薬物依存症者のために発信、活躍している

吉田暁子[ヨシダアキコ]
聖心女子学院高等科卒。スペイン、マドリード大学およびフランス、ソルボンヌ大学で語学研修。上智大学外国語学部イスパニア語学科中退。夫の勤務にともない、4人の子どもとともに8カ国に滞在。全国薬物依存症者家族連合会(薬家連)および「治療共同体を考える会」の会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)