明るい反精神医学

明るい反精神医学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535561519
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3011

内容説明

孤高でも壮絶でもない。日々の臨床のなかから生まれた、ちいさな「反精神医学」。

目次

1 南海精神医学(南海精神医学とは;妄想;うつ状態 ほか)
2 東海心理学(東海心理学とは;精神療法;アニマル・アシステッド・セラピー ほか)
3 その他の南海精神医学的諸問題(精神科薬物療法;症例報告;バーチャル・セラピー ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

6
病気といっても、一刻一秒を争うようなものばかりではない。また、診察の技術が向上し、様々なものを分類できるようになったからこそ病気として認定されてものもある。状況にもよって異なるが、全てが全て申告になって考えなければいけないものばかりではないだろう。2013/10/31

べんざカバー

1
精神医学ブラックジョーク集……とまとめたいかもしれないが、どうにもおふざけで終われない、やりきれなさやつつましさなどをわかってくれる人に向けた真面目な寓意を感じさせるような、いわば真剣にふざけた内容。筒井康隆とやり方が似ていると思う。2020/10/30

しまちん

0
著者が「本書の内容はフィクションである」と書いてある通り、決して真面目な本などではない。あくまでもエッセイとして読むことを推奨する。既存の堅苦しい精神医学や心理学に対して、文字通りの大胆な対案を繰り出す、独特の「反精神医学」が展開されている一冊。2017/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/43094

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。