こころの科学セレクション
適応障害

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535561021
  • NDC分類 493.49
  • Cコード C3011

内容説明

病気か、それとも正常か―?うつ病との違いは?そもそも病気なの?適応障害という言葉が登場して30年、くずかご的と呼ばれながら、臨床でよく使われるこの疾患に対する疑問に応える。

目次

適応障害をどうとらえるか
学校の適応障害
職場の適応障害
子どもの適応障害
老年期の適応障害
ストレスと情動のニューロサイエンス
認知・行動・学習理論
交流分析
社会精神医学的視点から
適応障害治療の実際
適応障害の心理療法
災害時の適応障害
自殺と適応障害
ストレス対策と適応障害
精神障害者の子弟の適応障害
スポーツ選手の適応障害
DSMと適応障害
essay 適応障害をめぐって(「適応障害」という“妖しい”概念;「非忠臣蔵考」―さむらい社会にみる適応障害;適応障害を診るとき;過適応文化と適応障害;適応障害をめぐって;適応障害と障害受容―病跡学的な観点から)

著者等紹介

原田誠一[ハラダセイイチ]
原田メンタルクリニック・東京認知行動療法研究所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。