• ポイントキャンペーン

キャリアと労働の経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784535556492
  • NDC分類 366
  • Cコード C3033

内容説明

会社と社会の仕組みはどうなっているのか?社会という広大な海を航海していくあなたにきっと役に立つ海図と羅針盤。

目次

第1部 外部労働市場(労働供給―人はどのように働きに出るのか;労働需要―企業はどのように採用人数を決めるのか;労働市場―労働供給と労働需要はどのように一致するのか;教育―なぜ人々は教育を受けるのか;失業―なぜ人々は失業するのか)
第2部 内部労働市場(会社組織―日本的雇用システムの経済分析;賃金―賃金システムはどのようになっているのか;労働時間―ワーク・ライフ・バランスとは何か;人事システムと人事評価―人事システム及びその評価はどのようになっているのか;人事異動―働く人のキャリア・パスはどのようになっているのか)
第3部 今日の労働問題(若者の労働市場―仕事を見つけるにはどのようにしたらよいか;労働移動―転職と外国人労働者問題とは何か;社会保障と労働市場―失業と退職後のセイフティネット;労働市場の未来―にほんの労働市場はどのように変化するか)

著者等紹介

小崎敏男[コサキトシオ]
現職:東海大学政治経済学部経済学科主任教授

牧野文夫[マキノフミオ]
現職:法政大学比較経済研究所長

吉田良生[ヨシダヨシオ]
現職:椙山女学園大学現代マネジメント学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。