結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

結局、仮説で決まる。―思考を発散させて可能性を広げるクリティカル・シンキング

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月26日 00時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534060549
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0030

内容説明

問題解決も企画提案も成功に導く仮説の立て方~検証法が全部わかる!

目次

序章 どうして様々な方法論が活かせないのか?
第1章 良い仮説、悪い仮説
第2章 目的のない仮説は意味がない―ゴールの定義
第3章 良い仮説をつくるためのテクニック
第4章 仮説をつくる実践ケース
第5章 データ分析による仮説検証

著者等紹介

柏木吉基[カシワギヨシキ]
データ&ストーリー合同会社代表、データ分析・ロジカル・シンキングを武器とした課題解決トレーナー、横浜国立大学非常勤講師、多摩大学大学院客員教授。慶應義塾大学理工学部卒業後、日立製作所入社。在職中に欧米両方のビジネススクールで学び、MBAを取得。その後日産自動車へ転職。海外マーケティング&セールス部門、ビジネス改革グループマネージャ等を歴任。グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、ビジネス改革プロジェクトのパイロットを務める。2014年独立。データを活用し成果を出すための思考法やテクニックをわかりやすく伝える著書や講義には定評がある。世界130か国を踏破。ミニバスケットボール公認コーチ。バスケットボール歴42年(現役)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ投資大学

0
物事を考える時に、結論を導くために様々なデータを集めて、自分の考えをまとめるのでは手遅れになってしまう。大事なことは自分の「仮説」をあらかじめ構築しておくことだ。仮説を立てて、都度データが集まれば検証して、仮説を修正していくことで、スピードのある意思決定を行うことができる。2023/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21524870
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。