データサイエンスが求める「新しい数学力」―AI、データ分析が壊す文系理系の壁

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

データサイエンスが求める「新しい数学力」―AI、データ分析が壊す文系理系の壁

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月04日 17時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534059246
  • NDC分類 410.7
  • Cコード C0041

出版社内容情報

AI、データサイエンス、入試改革、新学習指導要領…現場取材から見えた【文理を超えた】数学力!

内容説明

いま求められるのは、「文系と理系」という垣根を超えた数学力だ。特にデータサイエンスの普及がそれを加速化させている。本書は、文理融合とデータサイエンスをキーワードに、数学の現在とこれからを伝える!

目次

序章 AI、データサイエンスが変える数学のこれから
第1章 「文系理系を超えた」数学力の鍛え方
第2章 激変する数学教育の現場から1
第3章 激変する数学教育の現場から2
第4章 動き始めたデータサイエンス教育
第5章 ジョブ型時代を生き抜くための“数学力”を持つ人材
最終章 佐藤優氏が語る一生役立つ数学の学び

著者等紹介

宮本さおり[ミヤモトサオリ]
教育・子育て分野を中心に執筆するジャーナリスト。同志社女子大学卒業後、地方紙記者として文化・教育紙面を担当。2004年、夫の留学に伴い渡米し、シカゴにて第一子の子育てに専念。2008年から教育、子育て、ワークライフバランス分野を中心に取材活動を再開。2015年より老舗中学受験雑誌『私立中高進学通信』で外部記者として学校取材を担当。近年は「AERA」や「東洋経済オンライン」などで執筆。2019年、親子のための中等教育研究所を設立。「東洋経済オンラインアワード2020ソーシャルインパクト賞」受賞。プライベートでは大学生と小学生の子を持つ母

中村力[ナカムラチカラ]
北海道大学大学院理学研究科修了。公益財団法人日本数学検定協会学習数学研究所研究員。日本数学検定協会において、「ビジネス数学検定」と「データサイエンス数学ストラテジスト」資格試験の立ち上げに全面的に関わった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひこぼし

12
新年最初の本。今の私立学校ではこんな数学の授業をしているのかと刺激を受けた。自分が受けていた授業とは違いすぎる。データサイエンス教育の重要性を感じた。2023/01/02

Mark X Japan

11
時代の変化に対応するのに、今1番大事なのは数学力です。進学校や中高一貫校は、激変している数学の学び方(授業等)ですが、中以下の学校はどうしているのでしょうか。最終章の一生役立つ数学の学びだけでも世も価値は十分にあります。☆:4.52022/10/30

ireadertj

3
これタイトル変えたほうが良い気がする。これからの時代を生きていくために数学力が大事であり、それらに対して各学校などがどのようなアプローチをしているのかを紹介している。というのをこのタイトルからは絶対に読み取れない気がする。タイトルだけで購入すると対象読者とミスマッチが起こりそう。内容としては、子供を持つ身として、なるほどと思いつつ、自分の学生時代との様変わりを感じつつ、自分の子供にどういう学習の機会を提供できるのかとなかなか思案せねばと思った。にしても、これからの学びって面白そうだな。2022/07/02

Go Extreme

1
序章 AI、データサイエンスが変える数学のこれから 世界共通語としての数学 「文系理系を超えた」数学力の鍛え方: 算数+社会 学習指導要領 ICT化 楽しく学ぶ力 激変する数学教育の現場から1 激変する数学教育の現場から2 動き始めたデータサイエンス教育: 分数の足し算ができない子どもたち 仕事ができるの意味が変わる ジョブ型時代を生き抜くための“数学力”を持つ人材: データサイエンス人材 MBAよりデータサイエンス緑 最終章 佐藤優氏が語る一生役立つ数学の学び ジョブ型時代=スキルを自分で身に着ける時代2022/06/17

startvalue

0
★★★★★2022/05/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19622622
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。