感情はコントロールしなくていい―「ネガティブな気持ち」を味方にする方法

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

感情はコントロールしなくていい―「ネガティブな気持ち」を味方にする方法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月28日 04時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534057860
  • NDC分類 141.6
  • Cコード C0030

出版社内容情報

感情はコントロールしなくていい! 「いま、ここ」の感情を見つめれば、「自分の心の声」が聞こえる!

内容説明

人生を好転させる“心のサイン”見逃していませんか?自分をもっと好きになるための「感情のトリセツ」

目次

第1章 「怒り」を味方にすれば「人間関係」はうまくいく
第2章 「我慢」を味方にすれば「ストレス」がなくなる
第3章 「競争心」を味方にすれば「成果」が出る
第4章 「見栄」を味方にすれば「優れた能力」を発揮できる
第5章 「不安」を味方にすれば「行動」しやすくなる
第6章 「焦り」を味方にすれば「成功」する
第7章 感情を味方にするとすべてがうまくいく

著者等紹介

石原加受子[イシハラカズコ]
心理カウンセラー。「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事、厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チャー

11
怒りや悲しみなどネガティブな感情は時に我慢が必要という考えがちだが、本書ではそれらを抑圧するのではなくきちんと認めることが大切だと説いている。感情は自身の心身から発せられる情報であり、なぜそのように感じるかを深堀りして考えることで、そのときの自分の傾向や特質をより正確に知ることができる。過度な比較や競争下に他者中心の見方で自分を追い込みすぎず、許し認め励ますことが大切。どんな状況でも自分を労わることができるのは自分自身しかいないという指摘は印象的。感情は味方につけることでよい方向へ進む推進力にもなる。2022/05/23

みなのん

8
具体的な解決方法が書かれていないのでモヤモヤしながら読み進めるが、最後まで解決策が提示されないのでモヤモヤしたまま読み終える。自分で考えてね!ってことかな。この本から一つ学んだこと、嫌味を言うと自分も相手も傷つく。気をつけよう。一冊から一つでも学べればヨシ!2021/06/09

まさや

4
思考しながら五感を感じるのは難しいので、五感を感じることに集中する。そうすれば、すぐに有害な思考は止めることができるそうです。 2022/03/29

こうじ

4
究極的には「他者中心」ではなく、もっと自分自身を見つめて生きようというようなメッセージの本。ポジティブでもネガティブでも、感情が起こるには理由があるとして、特に「怒り」「我慢」「競争心」「見栄」「不安」「焦り」のようなネガティブな感情は、自分自身を大切にすべきというシグナルとして捉え、その感情の原因を捉えて味方にしよう、というような内容。そうですね、自分の負の感情のせいで、自分自身を不幸にすると二重にマイナスだから。2020/10/31

ゆうしんパパ

1
ちょっと例えが解りづらい2020/11/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15690420
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。