出世のススメ―「中の人」から「外の人」へ

個数:

出世のススメ―「中の人」から「外の人」へ

  • ウェブストアに109冊在庫がございます。(2019年10月20日 01時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534057129
  • NDC分類 159
  • Cコード C0036

内容説明

もしあなたが自由に生きたければ「出世」をしてみよう。出世といっても部長や社長を目指すほうではありません。本書の特徴は、読み進めることで「あなたの本音」がつかめます。不透明な時代をサバイブする心得を伝授します。セルフプロデュースに役立つヒントが書いてあります。

目次

prologue 「出世」という生き方
第1章 「中の人」から「外の人」へ―井戸の水でも、どこかの湧き水でも、清流でもいい。僕は澄んだ「おいしい水」を飲みたい。
第2章 機会と時間と楽しさと疲れの配分―「今」に興味を持つのは変化速度として遅い。自分が発信すれば「今」ができる。
第3章 自分の人生に箔を付ける―最近、人がぱっと見で高級とわからないブランドバッグをあえて買う理由がわかってきた。
第4章 想像力のない人ほどディスる―厳密さよりもバッファ。儚いものに優しい人が「ポジティブな因果応報」に出会う。
第5章 「本当」と「本気」に価値は宿る―僕の作品は「不特定多数」ではなく「特定適切数」に認知されれば、それでもう嬉しい。
第6章 「人生の成功」って何なのか?―昔、取材した大物ミュージシャンは言った。「いかがわしい奴こそ本物だよ」。
第7章 宝くじは買わないと当たらない―経験上、大ヒットまでいくのは全体の4%。かといって何も始めなければ成功率0%。
epilogue 腹をくくる

著者等紹介

角田陽一郎[カクタヨウイチロウ]
1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年に東京放送(TBSテレビ)に入社。「さんまのスーパーからくりTV」など、数多くのバラエティ番組を担当。会社員の枠を超えて、映画監督やネット動画配信会社の設立、音楽フェスティバルの開催、アプリの制作、舞台演出など、多種多様なメディアビジネスにも携わる。2016年12月にTBS退社。現在は、テレビ番組のほか、YouTube動画、メディアブランディングなど、さまざまな革新的アイデアを基にビジネスを創造し続けながら、2019年4月からは東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻文化経営学修士課程の学業にも打ち込んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「出世」とは立身出世にあらず! 組織にしばられない「世に出る」という新しい生き方を提案。