eスポーツのすべてがわかる本―プロゲーマー、業界のしくみからお金の話まで

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

eスポーツのすべてがわかる本―プロゲーマー、業界のしくみからお金の話まで

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年11月30日 22時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534057013
  • NDC分類 797.9
  • Cコード C0075

出版社内容情報

話題沸騰のeスポーツの世界を、業界の第一人者がわかりやすく解説。

内容説明

「そもそもeスポーツって何?」「なんでこんなに盛り上がっているの?」「プロゲーマーになるには?収入は?」…世界的なムーブメントとしてオリンピックの正式種目に検討されるなど急成長する世界の“超”入門書。eスポーツ界の要チェック人物のインタビューも掲載!

目次

1 eスポーツとは何か?
2 eスポーツのジャンルと世界のシーンを眺めてみよう
3 eスポーツの主役「プロゲーマー」の世界とは?
4 発展の状況と、活発化する周辺ビジネス
5 変化を続けるeスポーツの世界とこれからの展望
終章 ゲームの歴史50年を振り返る

著者等紹介

黒川文雄[クロカワフミオ]
メディアコンテンツ研究家。株式会社ジェミニエンタテインメント代表取締役。1960年東京都生まれ。アポロン音楽工業、ギャガ・コミュニケーションズ(現在のGAGA)を経て、セガ・エンタープライゼス(現在のセガゲームス)、デジキューブ、デックスエンタテインメント、ブシロード、コナミデジタルエンタテインメント、NHN Japan(現在のLINE、NHN PlayArt)などにてゲームビジネスに携わる。現在はジェミニエンタテインメント代表取締役、黒川メディアコンテンツ研究所・所長を務め、メディアコンテンツ研究家としてエンタテインメント関連企業を中心にコンサルティング業務を行なう。また、エンタテインメント系勉強会の黒川塾を主宰。取材活動も精力的に行い、エンタテインメント系コラム連載、インタビュー取材記事などを執筆する。映像プロデュース作品に「ANA747FOREVER」「ATARIGAMEOVER」他、大手パブリッシャーとの協業ゲームコンテンツまども数多く手がけ現在に至る。「オンラインサロン黒川塾」も展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミライ

35
大会によっては億単位の賞金が出るなど、世界的に急成長しているeスポーツについて、黒川文雄さんが分かりやすく解説した書籍。eスポーツの歴史から、ゲーム大国の日本ではなぜ盛り上がりに欠けるのか?、プロゲーマーの収入、オリンピック競技を目指すこれからのeスポーツ展開まで、内容豊富で非常に面白い。「板橋ザンギエフ」や「ももち」など、現役バリバリのプロゲーマーのインタビューも収録されているので、現場の空気感も感じることができる。2019/06/23

zoe

24
ゲームをスポーツと呼んでいいのか、という疑問は、モータースポーツという言葉を間に挟むことで理解が進む。アーケードとスタジアム。お金を払って見に行く。プロとして成り立つ環境。スポンサー。規制色の強い日本の法律。未熟なコミュニティー。炎上や依存。高齢でもできる。これからオリンピック種目になる可能性。2020/02/06

としP

11
(既存のスポーツと肩を並べる存在か否かという議論はともかく、)別にeスポーツがオリンピック種目になる必要は無いと思う。「オリンピックとは別の枠組みで盛り上がればいいじゃん」って感じ。何億っていう超高額賞金の大会だけじゃなくて、実力クラス別の大会があれば、もっとプロゲーマーの裾野が広がるんじゃないかなぁ。いずれにしても規制を緩和していかないと日本では無理だね。2020/01/27

Hiroo Shimoda

9
情報収集。風営法とか法規制や、プレーヤーのコンプラが課題だな。ライブと同じコト消費で、うまくファン層が作れれば収益化は可能だと思う。2019/12/01

☆ツイテル☆

3
フライヤー2021/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13867494

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。