本気で社員を幸せにする会社―「あたらしい働き方」12のお手本

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

本気で社員を幸せにする会社―「あたらしい働き方」12のお手本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月04日 17時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534056887
  • NDC分類 336
  • Cコード C0034

出版社内容情報

社員が元気で業績もいい企業のユニークな事例に学ぶ「真に生産性を高めて成果を出す働き方」

内容説明

なぜ、あの会社はうまくいっているのか?…働く人の「幸せ」を重視して好循環を生み出している組織とワークスタイル、12社の事例。前野隆司教授(慶應義塾大学・幸福学)との対談も収録!

目次

第1章 みんなが気づき始めた「働き方と組織」の大変化
第2章 「ワークスタイル」の見直しで、会社も社員も幸せになる
第3章 信じればうまくいく?「性善説」が成り立つ組織を実現するには
第4章 ひとりでも仕事ができる時代に組織に属する意味とは
第5章 職場にプライベートや個人の全体性を持ち込むとどうなるか
第6章 「やりたいこと重視」で職場を選ぶ「プロジェクト型」の働き方

著者等紹介

やつづかえり[ヤツズカエリ]
働き方専門ライター。1999年一橋大学卒。2009年デジタルハリウッド大学院修了。コクヨ、ベネッセコーポレーションで11年間勤務後、フリーランスに。教育系ウェブサービスやアプリの企画・開発の支援を行ないつつ、組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』の運営を開始。2016年から2018年3月まで、暮らしから始まる働き方提案メディア『くらしと仕事』の編集長を務める。現在は、フリーライターとして、とくに「あたらしい働き方・組織のあり方」に関して精力的に取材・執筆を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まんまる

0
業種がIT系が多い点や、法律上どうなのか書かれていない点が物足りなかった。2021/10/14

RH

0
終身雇用や年功序列賃金制度を維持することが難しくなった昨今の経済状況下では、会社と社員のご恩と奉公の関係が成り立たなくなり、社員の帰属意識は低下し、会社のために働くという意識から、会社を通じて世の中の役にたっているかという感覚が重要になっている。 また、人間の寿命は伸びているが、会社の寿命は短くなっており、学校で学ぶ→社会人として働く→引退後の余生を生きるといった単純なライフステージではまかないきれない。 そうした時代の会社のあり方の先進的な事例が多数紹介されており参考になる本であった。 2019/12/26

べこ

0
☆☆☆2019/06/25

ごましお

0
長年人事で働いているので、働き方改革の参考に読んでみました。 正直、取り上げられている企業様が小規模だったり、業種も偏っているのでなかなかどうして、というところはありますが、いいなと思う施策ばかりでした。 ただ一方で、こうした働き方の改良をするにはやはり経営層の本気度(上位層がどれだけ危機感を持っているか)が大切なのと、現場と人事の意見や情報のすり合わせは必要だなと思いました。 個人的にテレワークやリモートワーク、子連れ出勤と社内公募制度は達成したいなぁ。2019/05/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13642040

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。