Google AdSenseマネタイズの教科書「完全版」

個数:
電子版価格 ¥2,035
  • 電書あり

Google AdSenseマネタイズの教科書「完全版」

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年10月20日 05時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 283p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534056443
  • NDC分類 674.6
  • Cコード C0063

出版社内容情報

第一人者がサイト運営を事業として成立させ、生活できるだけの収益を安定させる法方を詳しく解説!

のんくら(早川修)[ノンクラ(ハヤカワオサム)]
著・文・その他

a-ki[a?ki]
著・文・その他

石田健介[イシダケンスケ]
著・文・その他

染谷昌利[ソメヤマサトシ]
著・文・その他

内容説明

「なぜあのサイトはうまくいっているのか?」と一度でも思ったら読むべし!プロが教える、10年先も安定して稼ぎ続ける50の王道。

目次

1 長期間アクセスが集まり続ける「テーマ」の選び方
2 アクセス数を安定させる「SEO戦略」
3 読者にも検索エンジンにも好まれる「サイト構築法」
4 稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法
5 「オーソリティーサイト」になって信頼と権威を積み重ねよう
6 10年先も安定して稼ぐために

著者等紹介

のんくら[ノンクラ]
1973年8月5日滋賀県生まれ。アフィリエイト黎明期の2003年からサイト運営をはじめる。収益の6割以上がアドセンスという「アドセンサー」の先駆者。日本アフィリエイト協議会の「アフィリエイトValuablePlayer2016アフィリエイター部門」を受賞。アフィリエイトの他、企業や個人のウェブサイトのプロデュース&コンサルティング、企業アプリのデータ開発におけるエグゼクティブアドバイザーを務めるなど幅広くIT業界で活躍中。Webサイト制作やマネタイズに関するワークショップの開催、ASP主催のセミナー講師の実績あり

a‐ki[AKI]
本業のかたわら2000年ごろより趣味のギターをテーマにしたWebサイトの運営を開始

石田健介[イシダケンスケ]
2004年ヤフー株式会社入社、ショッピング事業部にてマーチャント向けインターネット広告の企画・運用業務に携わる。2007年からGoogle株式会社に入社、AdSenseチームにて広告収益向上のコンサルティングを行なう。2015年にGoogleを退社して独立。現在はwebサイト・アプリの広告収益向上コンサルティングを行うなど精力的に活動中

染谷昌利[ソメヤマサトシ]
1975年生まれ。12年間の会社員生活を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたWEB広告の専門家として独立。書籍執筆、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動も行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えちぜんや よーた

83
深い本。自分は時間の都合上、1時間で流し読みしたが、この本に書かれていることを実践しようと思うと数時間やそこらで読み終えられる本ではない。分厚いプログラミングの本と同じで、自分のブログサイトと向き合って手を動かしながらページをめくらないとあまり意味はないだろう。これから副業ブログで収益をあげようと考えている人には難しいかも。「とりあえずやってみたけど思うように行かない...orz」と、挫折しかかっている人が読むと救われるような気がします。。2019/02/22

ショウジ

17
わたしには早すぎた一冊でした。もっとブログを書いてから再度読み直してみたいと思います。2019/01/11

11
アドセンスに関してはこれを読めばいいってくらいに詳しい。オーソリティーを目指したというだけのことはあって、確かな内容だった。2019/02/12

ダイチ

4
1番のSEOは、小手先のテクニックではなくユーザーが満足する良質なコンテンツであること。 ここでいう良質なコンテンツとは、 情報の信ぴょう性があり、 情報の専門性が高く、 情報が網羅されているコンテンツ。 また、サイト運営をするうえで最大の敵は、目先のアクセスなどの数字に一喜一憂する自分。 メンタルは文章に影響するから、数字は見ずに淡々と記事を書いていくことが大事。2019/11/29

ひろつそ

4
そうなんだよなあ。人の役に立つよう貢献することとGoogleが求める価値は、最終的に結びつくとなると、アクセス数という点だけを求めるSEOじゃ目的が違ってしまうんだよなあ。参考になりました。2019/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13207729

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。