武器としての会計ファイナンス―「カネの流れ」をどう最適化して戦略を成功させるか?

個数:
  • ポイントキャンペーン

武器としての会計ファイナンス―「カネの流れ」をどう最適化して戦略を成功させるか?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年12月19日 02時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534056429
  • NDC分類 336.9
  • Cコード C0034

内容説明

いま、ビジネスの現場で最も役に立つのは、会計&ファイナンスの知識である。ROE、ROIC、EVAなどが常識として扱われ、M&Aが日常茶飯事となった現在、これらを自在に使いこなせる「思考力」が、これからの時代を勝ち残るためのカギとなる。

目次

第1章 なぜファイナンスが必要なのか?―会計とファイナンスの基本
第2章 利益とキャッシュ・フローを読み解く―キャッシュ・フローをマネジメントする方法
第3章 資本コストとは何か?―投資家の期待を上回るための考え方
第4章 ファイナンス思考力をKPIに活かす―資本効率を上げるための業績評価指標
第5章 M&Aと投資判断のためのファイナンス思考力とは?―企業価値を高める意思決定の方法
第6章 ファイナンス戦略を読み解く―企業価値を高めるための資金調達と株主還元

著者等紹介

矢部謙介[ヤベケンスケ]
中京大学経営学部教授。専門は経営分析・経営財務。1972年生まれ。慶應義塾大学理工学部卒、同大学大学院経営管理研究科でMBAを、一橋大学大学院商学研究科で博士(商学)を取得。三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)および外資系経営コンサルティングファームのローランド・ベルガーの後、現職の傍らマックスバリュ中部株式会社社外取締役や中央大学大学院戦略経営研究科兼任講師なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

会計とファイナンスで戦略を実現する思考力が身につく本。会計の基礎から投資評価法までを解説。

矢部謙介[ヤベケンスケ]
著・文・その他