「3か月」の使い方で人生は変わる―Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり

「3か月」の使い方で人生は変わる―Googleで学び、シェアNo.1クラウド会計ソフトfreeeを生み出した「3か月ルール」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月20日 03時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534055989
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

「やらなければならないこと」に追われる毎日から抜け出そう。働き方改革、AI、長時間労働、効率化、生産性…「時間の使い方」の巧拙で圧倒的な個人差が生まれる時代。日本のイノベーター30人、日本の主役100人、日本の起業家ランキングベスト10に選出された著者が明かす、“新しい時間術”。

目次

第1章 「3か月」で人生は変わる(「3か月」、1つのテーマに取り組む;成功体験は「3か月」でつくることができる ほか)
第2章 3か月の「テーマ」を決める(ワクワクしないと続かない;「みんながやらないこと」をやってみる ほか)
第3章 3か月の「ゴール」を決める(「理想ドリブン」で考える;目標は「自分がコントロールできること」 ほか)
第4章 3か月の「時間泥棒」を見つける(意思決定の「型」をもつ;効率化できること、できないことを見極める ほか)
第5章 3か月の「生産性」を高めるスケジューリング(プロジェクトは同時並行せず、一点集中;決めた計画には遅れない ほか)
第6章 成功は「アウトプット」しなければ始まらない(とにかくやってみる「アウトプット→思考」;まずは1周するまでやってみる ほか)

著者等紹介

佐々木大輔[ササキダイスケ]
freee(フリー)創業者・代表取締役CEO。1980年東京生まれ。一橋大学商学部卒。大学在学中に派遣留学生として、ストックホルム経済大学(スウェーデン)に在籍。卒業後は、株式会社博報堂でマーケティングプランナーとしてクライアントへのマーケティング戦略の立案に従事する。その後、未公開株式投資ファーム・CLSAキャピタルパートナーズでの投資アナリストを経て、株式会社ALBERTの執行役員CFOに就任。2008年にGoogleに参画。2012年7月、freee株式会社を創業し、シェアNo.1クラウド会計ソフト「freee」等を提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「やらなければならないこと」に追われる毎日から抜け出し、「本当にやりたいこと」を実現する本

佐々木大輔[ササキダイスケ]
著・文・その他