外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。―「最高の生産性」を生み出す仕事術

個数:
  • ポイントキャンペーン

外資系コンサルは「無理難題」をこう解決します。―「最高の生産性」を生み出す仕事術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月24日 13時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534055507
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

内容説明

「問題解決のプロ」である外資系コンサルタントが、「日常の仕事の問題」を解決する「型」をストーリーで紹介。20代で徹底したい一生モノの「仕事の基本」。

目次

1 段取り―「仕事の速さを3倍に上げようか」(段取りの生産性―「10日かかった仕事を3日で終わらせて」;仕事の設計―「すぐに手を動かしてはダメ?」 ほか)
2 伝え方―「30秒以内で簡潔に説明してくれる?」(伝え方の生産性―「1時間後に5分もらえたから」;話の入り方―「聞く耳を持たせるには?」 ほか)
3 メール術―「え、そんなメール見てないよ」(メールの生産性―「面倒くさがりの担当者から返信をもらえ」;読み手目線―「メールは基本読まれない?」 ほか)
4 資料作成術―「クライアントから一発OKをもらって」(資料作成の生産性―「浅野専務から一発OKもらって」;資料の骨子―「資料は紙とペンで書く?」 ほか)
5 会議運営術―「今度の会議の仕切り役、任せるよ」(会議の生産性―「かわりに会議を仕切ってくれる?」;会議設計と準備―「議事録は会議前に書き始めてね」 ほか)

著者等紹介

NAE[NAE]
10万PVブログ「NAEの仕事効率化ノート」ブロガー、外資系コンサルティング企業管理職。1980年代生まれ。早稲田大学・東京大学大学院で情報工学を学んだのち、外資系コンサルティング企業に入社。ITを軸とした戦略策定と企業変革に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人気ブロガー&現役コンサルの著者直伝! 5つの「無理難題」で鍛える一生モノの仕事の基本。