歴史上の数学者に挑む 古典数学の難問101

個数:

歴史上の数学者に挑む 古典数学の難問101

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月24日 10時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534053886
  • NDC分類 410
  • Cコード C0041

内容説明

ごく普通の中学生、高校生が解けて当然の問題から、“超絶難問”まで、「解けるかもしれない」と思える“手項な難問”がいっぱい!

目次

第1部 古代の軽い問題(紀元前17世紀のパピルスの問題;さらに古いパピルスの問題 ほか)
第2部 中世以降の軽い問題(初期の確率の問題;レオナルド・ダ・ヴィンチの定規 ほか)
第3部 古代の“ちょっと悩む”問題(三日月形の正方形化(前5世紀頃)
アルキメデスの正7角形の作図 ほか)
第4部 中世以降の“ちょっと悩む”問題(レギオモンタヌスの問題(1471年)
カルダーノの歯車問題(16世紀) ほか)

著者紹介

小野田博一[オノダヒロカズ]
東京大学医学部保健学科卒業。同大学院博士課程単位取得。大学院のときに2年間、東京栄養食糧専門学校で講師を務める。日本経済新聞社データバンク局に約6年勤務。ICCF(国際通信チェス連盟)インターナショナル・マスター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

幾何、三角関数から微積分などまで、数学好きな人の食指がきっと 動く難問集です。

小野田博一[オノダヒロカズ]