パスタは黒いお皿で出しなさい。―1%の人だけが知っている飲食の行動心理学

個数:

パスタは黒いお皿で出しなさい。―1%の人だけが知っている飲食の行動心理学

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年04月22日 09時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534053848
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0063

内容説明

お客さんの行動にはワケがある!その裏に潜んだ心理を鋭く読み解き、ビジネスや飲食店経営に活かす。あなたの飲食を革命的に変える“魔法の心理学”。予約が殺到する秘密―飲食が100倍楽しくなる!!ビジネストークが弾む面白ネタも!

目次

1 パスタを黒いお皿で出すのはどうして?―儲かる飲食店の“黒い”心理学(女性客がトイレで必ずする“ある秘密”;儲かるお店はマイナスの要素をあえて入れて話す ほか)
2 思惑どおりに選ばされる!!―おススメ料理が儲かる理由(メニューの順番は奥深い!?;人の目線の動きにヒントがある ほか)
3 生ビールを注文から30秒で出すのはなぜ?―時間の行動学と動作学(ファーストドリンクは何秒で出てくるか?;店内タイマーは最低3つ―時間感覚がサービスを左右する ほか)
4 リピートしたくなるお店はウェイトレスが右側からささやく!―サービス心理学(繁盛店は入り口に異常なほど気をつかう;なぜ店員は右側からささやくのか?―82%のモテ男の口説き方から学ぶ ほか)
5 99%の人は知らない良いお店、残念なお店を見極める方法(入店した瞬間にお店の良し悪しは判断できる;グリーティング以外の指示が聞こえたら残念なお店 ほか)

著者等紹介

氏家秀太[ウジケシュウタ]
1967年生まれ。ビジネスコンサルタント、空間プロデューサー、キャスターとして活躍中。フォロインプレンディ株式会社代表取締役社長、株式会社中央経営研究所取締役副社長、NPO法人フードビジネスマネージャー協会理事長。中小企業診断士、行政書士、宅地建物取引主任者、調理師の資格を持ち、経営行動科学学会、日本ビジネス実務学会、日本企業経営学会の会員。人気飲食店やスウィーツをプロデュースするなど、手掛けた案件は2,000件以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

厳しい飲食業界で生き残るためには、清潔感、おしゃれ感、心のこもったホスピタリティなど基本を押さえるのは当たり前。業界を知り尽くした著者が、儲かっているお店が実践している差別化の秘訣として、 “残念なお店”は知る由もない、「女性客はトイレで何をしているか?」「生ビールはなぜ30秒で出てくるのか?」などのお客さんの行動に隠された心理を読み解き、それに基づく「目からウロコ」の効果的な手法を一挙に公開します。