合理的なのに愚かな戦略

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

合理的なのに愚かな戦略

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534052278
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

顧客志向、ブランディング、プライシング、コミュニケーション、イノベーション…優良企業の合理的な戦略はなぜ失敗するのか?マーケティング界の第一人者が、多数の事例で読み説く“逆説”の経営論!

目次

第1章 顧客志向の逆説―「顧客志向」と「売上」との相関関係は低い
第2章 プライシングの逆説―「勇気」がなければ価格は変えられない
第3章 ブランドの逆説―過去の成功がもたらした「しがらみ」がブランドをつぶす
第4章 コミュニケーションの逆説―日本企業がコミュニケーション下手な本当の理由
第5章 経営戦略の逆説―会社組織には「規模の経済」は通用しない
第6章 イノベーションと幸福の逆説―幸せを感じるために敢えて小さな企業で働く

著者等紹介

ルディー和子[ルディーカズコ]
ビジネス評論家。立命館大学大学院経営管理研究科教授。セブン&アイ・ホールディングス社外監査役。米化粧品会社エスティローダー社マーケティングマネジャー、タイム・インク/タイムライフブックス部門ダイレクトマーケティング本部長を経て、ウィトンアクトン社代表取締役。日本ダイレクトマーケティング学会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。