人を動かすリーダーの「おもてなし力」の磨き方

個数:

人を動かすリーダーの「おもてなし力」の磨き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月19日 09時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534051455
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

内容説明

ここまで考えるのか!ルールやマニュアルにできない「おもてなし」をチームに浸透させるために大切な52の考え方。2012年度経済産業省おもてなし経済企業選受賞!

目次

第1章 リーダーがまず「大切にすべきこと」(「利他の心」こそ日本的おもてなしの原点;日本人の誇りである「おもてなし」 ほか)
第2章 おもてなし力をつけるリーダーの「学び方」(リーダーが学ぶ目的は一つ;リーダーは教育者である ほか)
第3章 心を動かす、人を動かす「心がまえ」をつくる(心がまえを変えればリーダーになる;部下時代の成功体験を捨てよう ほか)
第4章 人がついてくる「判断基準」を磨く(判断するための意思決定の基準は;「質の向上」に潔くこだわる ほか)
第5章 リーダーはどう考え、どう行動するべきか?(ハーバードビジネススクールで学んだリーダー学;リーダーにとって最も重要なこと ほか)

著者等紹介

蓬台浩明[ホウダイヒロアキ]
株式会社都田建設代表取締役社長。ハーバードビジネススクール修了。千葉大学工学部建築学科卒業。住まいづくりを軸としたライフスタイルの美、心の美、社風力による独自のマネジメントが高く評価され、2012年度経産省「日本が誇る『おもてなし経営企業』」に選ばれる。人が輝く組織づくりやリーダーシップの手法は海外でも注目され米国でも講演を行う。インテリアショップ「DLoFre’s Interior」を取り巻くライフスタイル・キャンパスには全国から人が集まり話題となっている。また、業界初の100%グリーン電力化など地球環境への活動では、2010年静岡県知事褒賞、2010年環境大臣表彰を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

著者は都田建設(浜松市)代表。住まいづくりでは圧倒的な地域一番店として11年連続で増収を達成。2013年には経産省おもてなし経営大賞を受賞。お客様も社員も大きな満足を得るために、ビジネスリーダーはどのような考え方をし、どのような行動をとればよいのか。本書はリーダーとしての単なるノウハウに留まらず、チームや部下の気持ちを盛り上げ、良いチーム、良い社風を作り上げるための基本的な考え方を学べる。
■ますます重要になる「おもてなし力」
「どれもこれも同じ」「別にどの商品でもいいんじゃない…」
製品の質やデザイン性が向上し、均一化していく時代、他と差別化するポイントとなるのが、そのサービスを行っている会社の「おもてなし」の力といえます。

■ルールやマニュアルにできない「心の使い方」
しかし、「おもてなし」はルールで決めたり、マニュアルをつくればできるというものではありません。リーダーやメンバー、一人ひとりの自発的な、しかも愛のある行動がなければ、実現できないものです。

■リーダーにこそ必要な力
では、どうしたらいいのでしょうか。
チームあるいは会社が、おもてなし力をつけるためには、実際にはそのリーダーが、おもてなしを実践できる能力を身につけていなければなりません 。しかし、どのように考え、行動すれば、おもてなし力をつけられるのか、マニュアルがないだけに身につけたくてもなかなか難しく、悩んでいる方も多いものです。

■「おもてなし」経営のトップリーダーが教える「一番大切なこと」
本書は、「2012年度 おもてなし経営企業」に選出された会社のリーダーが、部下の気持を前向きにし、自らが相手のために考え、動く、そんな社風の会社にするための方法を丁寧に書いた一冊です。
どのような考え方をし、どのように行動すればよいのか、単なるリーダーとどう違うのか。著者自身の例を出しながら、実践的に教えます。一段上のリーダーになるための心と行動の磨き方が詰まっています。

蓬台浩明(ほうだい ひろあき)
株式会社都田建設 代表取締役社長。ハーバードビジネススクール修了。千葉大学工学部建築学科卒業。住まいづくりを軸としたライフスタイルの美、心の美、社風力による独自のマネジメントが高く評価され、2012年度経産省「日本が誇る『おもてなし経営企業』」に選ばれる。人が輝く組織づくりやリーダーシップの手法は海外でも注目され米国でも講演を行う。インテリアショップ「DLoFre's Interior」を取り巻くライフスタイル・キャンパスには全国から人が集まり話題となっている。また、業界初の100%グリーン電力化など地球環境へ活動では、2010年静岡県知事褒賞、2010年環境大臣表彰を受賞。2014年4月に開校予定の信和義塾大學校での講師としても決定している。著書に『サービスはかけ算』『社員をバーベキューに行かせよう!』『おもてなし経営』(以上、東洋経済新報社)、『もし、大統領が日本で家を建てるとしたら!?』(東京書籍)、『お客様に選ばれる「社風力」をつくる』(日本実業出版社)などがある。