• ポイントキャンペーン

闘う物理学者!―天才たちの華麗なる喧嘩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 213p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784534042651
  • NDC分類 420.28
  • Cコード C0042

内容説明

“偉大な頭脳”にもこんな悩みと苦労があった…。天才アインシュタインですら、勝てなかった相手とは?ガリレオは「それでも地球は回っている」なんて言っていない?インテリ科学者とボンゴの名手は犬猿の仲?「宇宙の始まりは時間が虚数だった」ってどういうこと?マリー・キュリーはスキャンダルまみれ?故国を追われた物理学者が思想家に転向?…etc.天才たちの“闘い”から読み解く現代物理学への道。

目次

物理学者に必要なのは、実力か人気か―ファインマンvs.ゲルマン
350年にわたった無数の馬鹿者たちとの闘い―ガリレオvs.ローマ法王
永遠にわかりあえない2人―アインシュタインvs.ボーア
ビジネスモデルとしての物理学賞―ノーベル賞vs.フランクリンメダル
異端の烙印を押された科学者―ボームvs.アメリカ「帝国」
超秀才物理学者の独奏曲―ランダウvs.スターリン
数多の逆境と闘い抜いた生涯―マリー・キュリーvs.差別
天才同士の苦悩と葛藤―湯川秀樹vs.朝永振一郎
違う世界に棲んでいる師弟―ホーキングvs.ペンローズ

著者等紹介

竹内薫[タケウチカオル]
1960年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。マギール大学大学院博士課程修了。Ph.D.(高エネルギー物理学専攻)。科学作家として硬軟自在の多数の著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Aya Murakami

85
図書館本 ホーキング博士…。めちゃくちゃ頭がいい車いすの科学者として有名ですが、この本に書かれているエピソードを読む限り彼もまた一人の人格のある人間だということがよくわかりました。怒ると車いすごと突っ込んでいって相手の足を轢くという描写は脳内映像として鮮明に再現されました。実証主義を信仰の世界に持ち込むというのも天才ならではの面白い発想でした。こちらは神様のネット上のアカウントが何者かに乗っ取られるシーンが再現されました。今回も妄想が捗りました。2020/11/21

冬木楼 fuyukirou

18
一般読者向けに物理学と物理学者のミニ講義。偉大な物理学者の人間面が知れておもしろかった。意外だったのはガリレオが敬虔なカトリック教徒だったこと。「量子論」はもう100年も前から研究されていること。最近話題のは量子コンピューターでしたね。 さて、物理学の考え方に、物は単独で存在するという「実在論」と、観測や実験で実証できないものは存在するとは言えないという「実証論」があるとの事。ホーキング博士は「神様を論じても意味がない」と言う実証論者。科学的な無神論ですね。 この本、挿絵が素晴らしくて画者名探しました。2021/04/17

ヨクト

17
物理学って入門書でも結局難しくて理解できないことがあります。相対性理論、量子力学、不確定性、、、なんか肩が凝りますが、物理学者達の人間的なエピソードを知った上だと捉え方が変わるかもしれませんね。アインシュタイン、ファインマン、ホーキングという早々たる面々。ゲルマン、ボーア、ランダウという地味だけれど物理学の偉人達。そんな彼らの素顔はいつもより物理学を身近にしてくれるかも。2013/11/07

Matoka

13
メモ:実証論と実在論2017/03/05

_apojun_

6
図書館本。これまで数学者をテーマにした本はそこそこ読んできたので、今度は物理学。タイトルにもある通り、物理学者の喧嘩、というテーマで色々な物理学者を紹介してくれている。喧嘩といっても闘う相手は同じ物理学者であったり、国であったり、世論であったりとバリエーションに富んでいてとても面白い。 難解なところも皆無といってよく、物理学にちょっとでも興味のある人ならとても楽しく読める本。アインシュタインやガリレオ、マリー・キュリーといった誰でも知ってる学者について知るだけでも面白い。2021/01/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/465897

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。