図解でわかる飛行機のすべて―飛行のメカニズムから航法・離着陸まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534038630
  • NDC分類 538
  • Cコード C0053

内容説明

航空力学の基本から実際の航路の決め方、管制官とのホントの交信法まで、現役パイロットにして、整備士、運行管理者の資格と経験を持つ著者の「飛行機と航法」のすべて。

目次

序章 飛行場へ行こう!
第1章 飛行機のしくみ
第2章 なぜ飛行機は飛ぶのか
第3章 飛行機のメカニズム
第4章 空港と空域
第5章 悪天候と飛行機
第6章 基礎航法を理解する
第7章 航空交通管制のルール
第8章 いざ、飛行!
巻末付録

著者等紹介

三沢慶洋[ミサワヨシヒロ]
1969年埼玉県生まれ。1991年中央大学理工学部卒業後、渡米。ロスアンゼルスで事業用固定翼操縦士、航空機整備士、航空機運行管理者等の国家資格を取得。1997年からJohn Wayne空港で整備アシスタントに従事し、1999年日本航空(米国)に就職。運航担任者として、フライトプランの作成、気象解析、重量バランスの決定、燃料計算、他社便との飛行ルートの調整、パイロットへのクルー・ブリーフィング等の業務に携わる。帰国後は大手パイロットスクールで教官を務めたが、10年間のアメリカ生活で培った航空関連の知識を活かすため、2004年6月に独立。(有)AIR&AIR代表取締役
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

飛行のメカニズム、航空力学の基礎、航空図の見方、航法計算盤やプロッターなどの使い方、運航計画の立て方、整備の注意点…。現役パイロットにして、整備士、運航管理者として実際に働いた経験がある著者だからこそ知る、“飛ぶ”ための実践的な知識が満載。