日本人にとってリーダーシップとは何か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 246p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784534032560
  • NDC分類 361.43
  • Cコード C0036

内容説明

本書では、日本的リーダーシップの一大転換期にあって、あらためて各界の識者・七氏に、それぞれのリーダー論を展開してもらった。

目次

序章 変わらぬリーダーシップと変わるリーダーシップ
1章 平時と有事のリーダー論―いま待たれる狩猟民族型リーダーシップ
2章 スポーツにみるリーダー論―名伯楽・小田監督の才能を引き出すリーダーシップ
3章 歴史人物にみるリーダーシップ―これが日本的リーダーの条件と資質だ
4章 現代ビジネスにおけるリーダーシップ―日本的経営型リーダーシップから脱却した新リーダー像
5章 大商人にみるリーダーシップ―現代リーダーにも通じる“先義”の精神
6章 後藤新平にみる変革期のリーダー像―近代の日本建設に異彩を放った「構想・決断・実行」の骨太のリーダー

出版社内容情報

長年、閉塞的状況が続き、いっこうに先が見えてこない今、ある種の「リーダー待望論」が語られている。そこで、“日本的リーダーシップとは何か”を政治・経済・歴史・スポーツなどの分野別に、作家・ジャーナリスト・経営評論家などが論じる好個の読み物。