図解でわかる ソフトウェア開発のすべて―構造化手法からオブジェクト指向まで

個数:

図解でわかる ソフトウェア開発のすべて―構造化手法からオブジェクト指向まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月23日 05時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 327p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534031099
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C0055

内容説明

本書はソフトウェア開発の技術的側面を中心にしていて、新しい話題、実践面につながるものを強化した図解入門書です。したがって、できるだけ難解な言葉を避け、平易な表現と豊富な図解によって、ソフトウェア開発の基礎知識を幅広く理解できるように工夫しました。本書は、構造化手法やオブジェクト指向による設計・開発方法論のみではなく、最近のWebプログラミング技術まで幅広く理論面を押さえながら、単なる解説(What is)に終始せず、実践面からの手法や技術の重要性、またなぜそれらが必要なのかや何に貢献するのか(Why)などにも触れており、わかりやすい入門書を目標としています。

目次

1章 ソフトウェアエンジニアリングとは何か
2章 ソフトウェアはどのように作られるのか
3章 まずは開発計画から
4章 構造化手法による分析・設計・プログラミング
5章 オブジェクト指向による分析・設計・プログラミング
6章 最近のプログラミング環境
7章 ソフトウェアの品質と開発工程
8章 ソフトウェアエンジニアリングの展開

出版社内容情報

IT技術、eビジネスコンテンツなどで、新しいソフトウェアの必要性が高まっている。本書はソフトウェア開発について、単なる技術面だけでなく、考え方などを、豊富な図解でわかりやすく解説。SE初心者、プロジェクトマネージャーなどに絶好の入門書。