はじめての人にもできる外貨預金・外債の買い方・売り方・選び方

はじめての人にもできる外貨預金・外債の買い方・売り方・選び方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534028174
  • NDC分類 338.953
  • Cコード C0033

内容説明

九八年四月から外国為替法の改正で、ドルなど外国のお金がもっと身近になりました。話題のシティバンクだけじゃありません。外貨預金・外債を扱う銀行・証券会社は他にもいっぱいあります。本書は、ヨシ、いっちょ始めてみようかと一念発起した方が銀行や証券会社にいく前に『必読』の入門書です。例えば、外貨預金は日本の預貯金より利率が高いといっても、為替が動けば大損する可能性があります。ぜひシロウトでも対応できる方法を知りたいもの。そもそも手数料はどれくらいかかるのか、外貨建てMMFや外国株式とは…。本書を読めば、そんな疑問も一挙氷解。今日からあなたも「外貨預金・外債通」になれます。

目次

第1章 いまはやっぱり外貨預金・外債がおトク
第2章 外貨預金で賢く儲ける!
第3章 外債でトクする法
第4章 外貨建て金融商品はまだこんなにある
第5章 投資アドバイザーの見きわめ方
第6章 失敗しない為替のキホン
第7章 為替をもっと知る

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

1
外債や外貨預金は円よりも利率が良い事が多い.さらに,円相場の動きによってはそれ以上の儲けがあるかもしれない.しかし,それは同時に為替差損が生まれるかもしれないということを意味している.そのリスクを理解した上で購入することが望ましい. ・ 結局購入したほうが良いという結論でしかなかった.2010/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/622145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。