がんとはどういう病気か―そのメカニズムから予防・治療の最新知識まで

がんとはどういう病気か―そのメカニズムから予防・治療の最新知識まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534026132
  • NDC分類 491.65
  • Cコード C0047

内容説明

本書は、がんとはどんなものか、どうしてがんになるのか、早期発見への道を説き、診断・治療の技術を解説し、がん予防に役立つ知識と心がけについて述べ、さらには、心のケアを中心に今後のがん治療のあり方を考えたものです。

目次

第1章 がんとはどういう病気か
第2章 がんの自覚症状と早期発見
第3章 がん検診とがん治療最前線
第4章 がんを予防しよう
第5章 がん治療の今後「がん治療と心のケア」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

usui

5
がんについての基礎知識が得られる本。研究室の棚の奥から見つかった骨董品(1997年発行)だけど、がんに対する基礎的な知識を得るには充分いい本だった。現代の医療技術はかなり進歩してきていて、今ではがんは早期発見でほとんど治る病気になってきている。だからがん検診はすごく意義がある。今でも日本人の三割ががんで亡くなっているけど、がん年齢(早ければ女性で30代~、男性で40才~)に達したらがん検診を受けるということがもっと推進されれば、死亡者数はもっと減るのではないかと思った。2015/03/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1015243

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。