思考力を高める読書の技術

思考力を高める読書の技術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534024787
  • NDC分類 019
  • Cコード C0010

内容説明

本書は、互換性のある思考の技術に焦点を絞って述べた「知」のブックガイド。思考の達人のノウハウを盗め。

目次

第0章 思考の技術者たち
第1章 仕事で生きる―清水幾太郎
第2章 知的経営術で生きる―梅棹忠夫
第3章 思考の威力で生きる―スピノザ
第4章 超読で生きる―谷沢永一
第5章 超知戯で生きる―開高健
第6章 大人の知性で生きる―司馬遼太郎
第7章 ジャーナルの知性で生きる―立花隆
第8章 経済思考を生きる―長谷川慶太郎
第9章 思想の威力を生きる―吉本隆明
第10章 学知(アカデミズム)の威力を生きる―広松渉
第11章 思考の技術の未来を担う

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

徒生

2
思考の技術は互換性のあるものである。それは豊かな知的活動、ひいてはスピノザやヒュームが確保しようとした「人間本性」の理解への道だ。人間とは何かの問いに答えることは、人間世界の中でスムーズな生き方を獲得することだ。つまり、思考の技術は実践的であるのだ。思考の達人10人が挙げられていて、特にスピノザ、谷沢永一、開高健、司馬遼太郎、4人の記述が秀逸に感じた。2015/11/28

月照彦

0
互換性のある思考の技術に焦点を絞って、著者が思考の達人だとする10人の思考と、その思考に至った背景等を語り、更にその達人たちの著書を紹介するガイドブック的なもの。本の内容に対して、この本のタイトルでは違和感を感じる。2012/11/11

ipusiron

0
1999/8/29読了

startvalue

0
★★★★★2020/05/03

マサトク

0
さまざまな思想家、碩学の著作を紐解きながら、思考の技術を磨くヒントを提示する本。西洋哲学者が多いけれども、開高健や司馬遼太郎も取り上げられているし、立花隆のようなジャーナリストもいる。読みやすいし、参照される書籍は何冊か買ってみることにもなった。体系的な読みと蓄積が必要だよなあ。良書です。2018/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/35239

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。