競争しない競争戦略―環境激変下で生き残る3つの選択 (改訂版)

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

競争しない競争戦略―環境激変下で生き残る3つの選択 (改訂版)

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年05月17日 13時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 349p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532324353
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

85の成功事例から見えた不変の法則――「ニッチ戦略」「不協和戦略」「協調戦略」
ロングセラーを大幅加筆してリニューアル!

価格競争という不毛な消耗戦から脱し、「競争しない」状態を作ることで利益率を高める。そのための戦略を、「ニッチ戦略」「不協和(ジレンマ)戦略」「協調戦略」の3つに整理して解説します。

ニッチ戦略:リーダー企業との競合を避け、特定市場に資源を集中する戦略
不協和戦略:リーダー企業の経営資源や戦略にジレンマを起こさせる戦略
協調戦略:より強い企業と共生し、攻撃されない状況を作り出す戦略

3つの戦略に沿って、85社以上のケーススタディを収録。豊富な実践例から、成功の秘訣を見出します。
有名企業だけではなく、知られざる中小企業の成功例を多数取り上げ、様々な業種、規模の企業のビジネスパーソンが参考になる内容です。

内容説明

ニッチ、不協和、協調…。85の成功事例から見えた不変の法則。

目次

第1章 競争しない競争戦略(競争するメリットとデメリット;競争に関する他分野の教え ほか)
第2章 ニッチ戦略―市場不適合を引き起こす(ニッチの誤解を解く;リーダー企業を参入させない戦略 ほか)
第3章 不協和戦略―資源不適合を引き起こす(資源を持つことによる不協和の発生;不協和戦略の4類型 ほか)
第4章 協調戦略―競争不適合を引き起こす(協調とは何か;競争と協調 ほか)
第5章 「競争しない競争戦略」の未来(競争しない企業同士の競争;「競争しない競争戦略」の課題)

著者等紹介

山田英夫[ヤマダヒデオ]
早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授。1955年、東京都生まれ。1981年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了後、三菱総合研究所入社。大企業のコンサルティングに従事。1989年、早稲田大学へ移籍。専門は競争戦略論、ビジネスモデル。博士(学術:早稲田大学)。アステラス製薬、NEC、ふくおかフィナンシャルグループ、サントリーホールディングスの社外監査役・社外取締役を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

読書熊

5
真正面から競争して勝つ以外の戦略がある。非常に勉強になった。2021/12/16

yuki

1
様々な事例から「競争しない競争戦略」とそれを持続させる方法について紹介されている。とても論理的で納得性が高い。適度に抽象化されており、とても役に立つ良書であった。2022/01/23

しおうり

0
具体的な企業の実例が多く載っており 分かりやすかった。2022/03/05

mobiile

0
WBS山田さん2021/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18577035

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。