5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方

  • 著者名:一圓克彦【著】/小川仁志【著】/中司祉岐【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • あさ出版(2019/07発売)
  • 青い空!白い雲!夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/1)
  • ポイント 325pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784866671345

ファイル: /

内容説明

大学卒業後、親の言う通り、公務員を目指していたが見事玉砕。
やりたいことのないダメダメアルバイト青年が、哲学の師とビジネスコーチと出会ったことにより、
前を向く、成長するとはどういうことかを知り、一つひとつ成長していく物語。

22歳。夢も目標もない。
当然、彼女もいない。好きなのは、カレーだけ。
そんなある日、いつものようにやる気なくバイトをしていたところ、
金髪のおっさんがオーナーとやってきた。
さらに、その後、「哲学カフェ」という怪しげなカフェの前で、
ひげ面のこれまた怪しげなおっさんに出会う。

2人のおっさんと出会ったせいで、ボクの人生は、めちゃくちゃになった!
出会った夢ナシ希望ナシフリーターが、働くとは何か、生きていくとは何か、考えるとは何かなど、
仕事、人生、人間関係について学び、実践し、成長していく物語。


働く人たちに知っておいてほしい、仕事の哲学
テレビで大人気の哲学者×セミナーが大人気のビジネスコーチが導く、
働くことの本質とは。

「仕事は哲学や。考えんと意味ないっちゅうねん」
「一生懸命働くことによって、主人は奴隷の労働なしではやっていけなくなる。そうなったら奴隷の勝ちさ」

働く人が今を生き抜くためのビジネス哲学小説


■目次

第1章 一度きりの人生に“楽しい”は必要か

第2章 人は“何のため”に働くのか

第3章 自分の選択を“正解”にする

第4章 人生を切り開く武器“哲学”

第5章 さえないボクの“幸せ”な生き方

特別鼎談
ビジネスコーチ 一圓克彦 × 哲学者 小川仁志 × 中司祉岐 (主人公モデル) 付!

■著者 一圓克彦、小川仁志、中司祉岐